需要予測システム SmartForecasts(スマートフォーキャスト)は
需要予測業務に必要なほとんどの機能を備えています。

SmartForecasts ® は米国スマートソフトウエア社の製品です。

1984年に初期バージョンがリリースされて以来、
需要予測分野のリーディングソリューションとして

世界的に多くの企業で使用されています。

APICS から企業の経営改善に貢献したと認証されました。
APICS とは、
SCM(サプライチェーンマネジメント)運営管理を専門とする世界的な団体です。

日本企業における実績

日本企業においては、2001年にSCM(サプライチェーンマネジメント)コンサルティングにおいて、富士通カンタムデバイス株式会社(現、住友電気工業株式会社)に採用されました。
その後、大企企業から中小企業、小規模事業者まで、数多くの企業で使用されております。

主な実績企業はこちら

SmartForecasts (スマートフォーキャスト)が選ばれた理由

SmartForecasts(スマートフォーキャスト)が選ばれた理由です。参考にしてください。

  • 専門知識が必要ではなく、営業担当、生産計画担当、資材発注担当、財務管理担当など、誰でも容易に使用出来た。
  • 間歇型(離散型)の予測機能(米国特許)が可能なのは、SmartForecasts だけであった。
  • インストール後、すぐに使用可能であった。
  • コストが安かった。
  • パフォーマンス(処理速度)に優れていた。
  • SmartForecasts の高度な統計処理による予測精度を超えるAI需要予測製品がなかった。
  • 将来の、AI需要予測製品の登場まで、現段階では、最適な製品であった。
  • (SmartForecasts においても、AI機能の研究開発は行なわれています。)
  • 世界中で使用されている製品であり、システムの安定性が優れていた。
  • 需要予測業務に必要な機能が備わっていた。
  • 導入前の、無償使用のサービスがあり、十分に比較検討作業を行なうことができた。